2016年11月21日

iPhoneとAndroidはどっちが良い?

僕は家電やガジェットなどに無駄に(少しだけ)詳しいので、よく友人から「結局、iPhoneとAndroidってどっちが良いの?」といった類いの質問を受ける。
(正確には最近は聞かれることも減ってきたが、以前はかなり受けていた。)

こういった質問に対して、僕は大体いつも以下のように答えている。

「自分が使いやすいように好きにカスタマイズできるのがAndroid、既に完成されていて楽にスマートに使えるのがiPhone」

と。

AndroidもiPhoneも過去に使ったことがあって、本当に一長一短だと思っているので、どっちが良いよ、という言い方ではなく、それぞれの良さを説明して、その人の使い方・やりたいことに合っている方を選ぶのが良いと思っている。

ちなみに、僕は今はandroidを使っている。ホーム画面をカスタマイズするのが大好きで、定期的に結構な時間をかけていじっていたりする。

ちなみに今のホーム画面はこんな感じ。

20161121225658549.jpg

Mr.Childrenの大ファンであることがにじみ出ていますね。真ん中のミスチルくんアイコンも自分で加工して作りました。ちなみにタップするとアプリ一覧が出ます(どうでも良い)

こうやってホーム画面を自分の好きなようにアレンジできるのは、Androidの良さですね。iPhoneだと、壁紙変えてアイコンの配置変えるくらいしかできません。

ちなみに、もし僕と同じホーム画面にしたい、と思ってくれた方がいらっしゃいましたら、「バズホーム」というホームアプリを入れて、「Mr.Children」と検索してみてください。この画面が出てくるはずです!「適用」を選択するだけて、あなたのAndroidも、全く同じホーム画面にできますよ!

・・・なぜ急にこんな記事を書いたかと言うと、アメトーークの「iPhone使いこなせない芸人」をみて、「iPhoneばっかり魅力が語られてるけど、Androidだって良さがあるんだぞ!(`Δ´)」と思ったからです。

あれ、気づいたらAndroidについてばっかり書いてますね。やっぱり僕はAndroid好き(というかGoogle信者)なのかも・・・(^-^;笑

まいっか。
ではでは〜。
posted by OJ at 23:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

牛乳パックでリラックマのイスを作ろう

今日はパパっぽい内容を書いてみようと思います。

先日、リラックマが大好きな1歳の娘のために、牛乳パックで作れるリラックマのイスを作りました。
いわゆるDIYってやつです。流行りのやつです。

できたのがこちら。

DSC_0061.JPG

若干カクカクしていますが、一応リラックマに見えますかね?
娘はリラックマと認識してくれたようで、大喜びでイスや踏み台として使ってくれています。

今日はこれの作り方を簡単にご紹介したいと思います。

YouTubeで動画としても紹介しておりますので、さくっと見たい方はこちらで。


まず、用意するものは以下です。
・牛乳パック×44こ(洗って乾かしたもの)
・フェルト(茶色4〜5枚、黒1枚、白1枚)
・段ボール(大きめのもの2〜3枚)
・ガムテープ
・セロハンテープ
・木工用ボンド(または両面テープ)
・はさみ

牛乳パックが44こも必要なので、まずは牛乳パックを貯めるところからですね。
気長に集めましょう。

では、作り方です。

スライド4.JPG

スライド5.JPG

スライド6.JPG

スライド7.JPG

スライド8.JPG

スライド9.JPG

スライド10.JPG

スライド11.JPG

スライド12.JPG

スライド13.JPG

スライド14.JPG

スライド15.JPG

スライド16.JPG

スライド17.JPG

スライド18.JPG

スライド19.JPG

いかがでしたでしょうか。
同じようにリラックマが大好きなお子さんがいらっしゃいましたら、ぜひこの記事を参考に作ってみてください!

ではでは〜(^^)/
posted by OJ at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

風が吹けば桶屋が儲かる的な

「風が吹けば桶屋が儲かる」ということわざの由来を皆さんはご存知でしょうか?

風が吹くと砂埃がたつ

砂埃がたつと目を病む人が増える

目を病んだせいで失明する人が増える

失明すると音曲で生計を立てようとするから三味線を習う人が増える

三味線の胴に張る猫の皮の需要が増える

猫の数が減少する

猫が減れば猫が捕まえる鼠の数が増える

鼠は桶をかじるから桶がよく売れるようになる

桶屋が儲かる

ということで、「ある事象が、一見何の関係もないように見える事象に実は影響を及ぼしていること」を表すことわざですよね。

僕はこの感じがとても好きである。たぶん連鎖していく感じが、ピタゴラスイッチ的な気持ちよさがあるんだと思う。

実際に起きているこういう感じの連鎖を事前に予測して、しかもそれを有効活用できたらどんなに気持ちいいだろうかとよく思う。

具体的には、例えば、

ポケモンGOが流行る

街中を散歩する人が増える

散歩すると喉が乾く

自動販売機で飲み物を買う

自動販売機の売上が上がる

とか。
(実際、自動販売機の売上は上がったらしい)

これを事前に予測していて、コカ・コーラ株を事前に買っといて、実際に業績が良くなって株価が上がって儲かったりなんかした日には、

「うひょひょー!」

と思わず大声で叫んでしまいそうである。
(実際にコカ・コーラの業績が良かったかは知らない)

こういうことが、PPAP発端で何か起きないだろうかとずっと考えているのだが、

PPAPが流行る

忘年会でみんながPPAPをやる

踊ってて足の小指を机にぶつける

絆創膏が売れる

ぐらいしか思い付かない。起きるはずがない。

PPAPが流行る

忘年会でみんながPPAPをやる

間違ってペンを手に刺す人が続出する

絆創膏が売れる

はどうだろうか。
あれ、また絆創膏にたどり着いた。やっぱり絆創膏は売れるのかもしれない(売れない)

まあ実際のところは、ペンが売れる、程度なんですかね。となると、文房具メーカーの株が買いか!?(適当)

でも実際のところ、ペンとか元々すごい数出回っていそうだから、PPAPブームくらいでは大して変わらないんですかね。う〜ん、ちょっと気になる。

以上アホな妄想でした。おやすみなさい。
posted by OJ at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする